【DIY】安いデスクをグレードアップするリメイク

DIY

こんにちは、暮らしを改善する情報を発信、暮らしカイゼン研究所のサキです。
新居を少しずつ使いやすく、自分好みに工夫していて楽しい毎日です!
今日は、在宅勤務用のデスク&チェアを購入し更に自分好みにリメイクしたので紹介します。

在宅勤務スペースを作る

以前の家ではダイニングテーブル、ダイニングチェアで仕事をしていたのですが、やはり長時間のデスクワークには向きませんし、二人暮らしの家のダイニングテーブルにPCやモニターを置きたくなかったのでついにワークスペースを作りました。

こんな感じです!

デスクとチェアを新調しました。

全てIKEAの製品です(庶民の味方!)。

テーブルトップ

LAGKAPTEN ラグカプテン テーブルトップ, ダークグレー, 120x60 cm - IKEA
LAGKAPTEN ラグカプテン テーブルトップ, ダークグレー, 120x60 cm お好きなテーブルトップと脚をそれぞれ選んで組み合わせましょう。別々に購入することで、設置するスペースにぴったり合うサイズやデザインのコンビネーションがつくれます ボードオンフレーム(BoF)は、木材やパーティクルボード、繊維板のフレ...

テーブル脚

KRILLE クリレ 脚 キャスター付, ホワイト, 70 cm - IKEA
KRILLE クリレ 脚 キャスター付, ホワイト, 70 cm. キャスター付きなので、移動が簡単。動かないようロックできます.

チェア

JÄRVFJÄLLET イェルヴフェレット オフィスチェア, グンナレド ベージュ - IKEA
JÄRVFJÄLLET イェルヴフェレット オフィスチェア, グンナレド ベージュ. 私たちの体型は一人ひとり異なります。JÄRVFJÄLLET/イェルヴフェレット 回転チェアは、ヘッドレストと腰当ての位置、シートの高さと奥行きを調節できるので、身長や体型にぴったり合わせられます.

黒いチェアは部屋での存在感が大きくなり過ぎるので、このベージュのチェアがいいなぁと思ってチェアを基準にデスクと脚も選びました。

これでも十分いい感じのスペースなのですが、テーブルトップの安っぽさはやや否めない・・。
あと少し、グレードをあげ自分好みにしたいところ・・・。

少しカスタマイズしたい

元々IKEAのサイトを見ていて、こんなデスク好みだな~と思っていたものがありました。
それがこちら。

部屋のインテリアを木(wood)をベースに黒を差し色にしている私にドンピシャ!

ただ、この天板が恐らく現在は扱っていないのか、見つけられず・・。

そのため、自分でこういうイメージにカスタマイズしようという前提で先ほどのデスクを購入しました。

この理想のデスクは、合板をカットしており断面が見えているデザインです。

これを再現するために購入したものがこちら。


これが優れものなんです!
なんと天然の木をスライスしたテープ!プリントではなく本物の木です!

そのためプリントの安っぽさがなく、かなりしっかりとした風合い。

様々な木材の種類がありますが、ちょうど合板の木口を再現したテープがあったためこちらを購入しました。

リメイクしてみる

ではデスク側面にテープを貼っていきます。

マスキングテープを貼る

念のため、後に剥がしやすいように木口テープを貼る部分にマスキングテープを貼っておきます。現状回復したいものには一旦マスキングテープを貼っておくのは鉄則!

そのうえに木口テープを貼る

はみ出る部分ははさみやカッターで簡単にカット。

テープ仕様なので自分で糊付けする必要もなく、本当に簡単です。

間近で見てもテープを貼った感などなく、完全にただの断面です。

すごいぞ!

完成

全側面に貼ったら完成。

本当に、ただの断面にしか見えない。

本物の木のスライスだから安っぽさが全くない。

完全にデスクのグレードがあがりました!

これで明日から少しルンルンで働けそうです!

細かいところも自分好みにこだわりたい!

ちょっとしたデスクグレードアップのアイデアでした。

この木口テープ、本当に色々な種類があって使い途のアイデア無限ですので、是非面白い使い方に挑戦してみてください♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました